カートをみる 入会手続/会員入口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

現代人は「ゾンビ」である


現代人は「ゾンビ」である

電車でスマホに夢中になっている人や、職場でパソコンとにらめっこしている人は、その格好だけ見ていると「ゾンビ」のようだ。背中が曲がり、肩が前に出て、あごは上がり、精気のない目をして、ボーッとしている。
こんな状態では、先の見えない時代を生き抜けるのか、はなはだ疑問だ。

また、現代人は「頭でっかち」だ。

日々メールを返信したり、サイトを観たり、SNSを眺めていると、どんどん「概念の海」に飲み込まれていく。概念の海に飲み込まれると、頭の中だけで生きるようになる。すると嫉妬心や執着心、ありもしない競争に巻き込まれてしまう。

人間は、シンプルに言えば、ただ地球の上で息をして生きているだけの存在だ。しかし、あらゆる概念にとらわれて心を病む人も増えている。

ヨガを通じて気づくのは、人には「体」があり、「息」をして、生きているんだ、ということだ。あたりまえのことだが、そこに立ち返ることができれば、概念の海に溺れることはない。
ゾンビのような体から脱して、「身体性を取り戻す」ことがこれからを生き抜くための必須条件である。

運動不足は喫煙よりも体に悪い

現代人が「身体性」を取り戻すには、体全体を使う必要がある。多くの人は上半身だけを使い過ぎている。もっと下半身も使うことを意識したほうがいいだろう。

現代人、特にデスクワークをしている人は、日中のほとんどを座って過ごしている。電車や車の中でも座り、家に帰ってソファーに体を沈めている人は、起きているほとんどの時間、座っていることになる。

近年、さまざまな研究で「座りっぱなしの生活」の弊害がわかってきた。

イギリスのヨーク大学の研究によると、座っている時間が長い生活を続けると、心血管系の疾患や糖尿病などを発症するリスクが高まり、寿命が縮まる可能性があるという。また、運動不足は喫煙よりも体に悪いという研究結果もある。

たとえヨガスタジオに通えないのだとしても、仕事の合間に軽く体を動かすだけでも、上半身だけの生活を脱することができるだろう。

最近、グーグルやフェイスブックのオフィスでは、立ったままパソコン作業をするスタンディングデスクを導入しているという。通勤のときに、ひと駅分歩いたり、オフィスでもなるべく立つ回数を増やしたりするなど、工夫してみることが大切だ。

ネット時代で概念ばかりがふくらむ中、「体」を取り戻した人が有利になる。

若々しい身体を取り戻す!50歳をすぎたら毎日食べたい食べ物&メニュー

更年期をすぎると、多くの人が身体に脂肪をため込んだオジサン・オバサン体型になっていきます。
鏡に映った自分を見て「ダイエットしないとなぁ、運動不足だなぁ」と嘆いている人も多いことでしょう。
しかし、こうした体型の変化を単なる食べすぎや運動不足と理解していては、昔のような若々しい体型を取り戻すことはできません。

そこには、加齢に伴う体質の変化、とりわけ性ホルモンの分泌量の変化が大きく関係しているのです。
それでは、更年期以降の体内環境に合った方法で若々しい身体を取り戻すためには、どうすればよいのでしょうか。
日常生活の中で取り入れられる健康法を、藤田紘一郎氏の著書『50歳から若返るための1分間「腸」健康法~老化を防ぐ決め手は“腸活”です』(ワニブックス)からご紹介します。

■50歳から体質が変わってしまう理由

そもそも、筋肉と脂肪は同じ間葉系幹細胞からつくられています。そこに男性ホルモンの刺激が加わることにより、筋肉の割合が増えるのです。
ちなみに、これは女性も同じ。女性の体内でも男性ホルモンは分泌され、その働きによって引き締まった体をつくりだしています。
しかし、更年期をすぎると体の主目的は子孫を残すことから、健康で長生きすることにシフトチェンジ。そのため性ホルモンの分泌量が減り、筋肉の割合も低下して締まりのない体つきになっていく、というわけです。
つまり、締まりのない体型は性ホルモンが枯れていることの証しともいえるのです。
しかし、あきらめるのはまだ早計。老いをコントロールする力は誰にでも身につけられる、と藤田氏はいいます。
体内環境を整えることで性ホルモンの枯渇を食い止め、引き締まった若々しい身体を手に入れることができるのです。

■性ホルモンが天然の若返り剤に!

とりわけ、男性らしさ、女性らしさを保った若々しい体型には、やはり性ホルモンが欠かせません。
40代までは生殖活動をつかさどり、性的魅力をつくりだしていた性ホルモンですが、50歳をすぎると若々しさを生み出す“天然の若返り剤”として働いてくれるのです。まだまだ、枯れさせるわけにはいきません。
性ホルモン分泌を増やす方法は、おもに2つ。性ホルモンの原料となるコレステロールを摂取すること、そして体内でコレステロールを作り出す肝臓の機能を高めることです。
じつは、体内のコレステロールのうち食事からとる分は2割程度。残りの8割は肝臓で合成されます。そのため、肝臓の機能を高めることが性ホルモン分泌に直結します。
少し遠回りにも感じますが、体内環境が良好な人は見た目も若々しいもの。内臓の機能を高めることが、健康で若々しくいられるもっとも有効な方法なのです。

■ビタミンB群摂取で肝機能を高める

肝機能を低下させる原因は、お酒の飲みすぎや食べすぎ、日常生活のストレスなど。反対に、肝機能を高めるのは鉄分、そしてビタミンB群です。
ビタミンB群を含む食べ物は、豚肉、うなぎ、大豆、ゴマ、玄米やソバ(ビタミンB1)、レバー、青背の魚、納豆、緑黄色野菜、卵(ビタミンB2)など。
ほかには、鶏ささみやピーナッツ、バナナ、ワカメや焼き海苔などの海藻類、貝類、チーズにもB群が含まれます。
とはいえ、これらすべてをとるのは難しいでしょう。しかしうれしいことに、このうち好きなものを3~4種類選んで毎日食べるだけでも効果があるのだそう。
たとえば藤田氏は週2~3回レバーを食べ、卵を毎日1個、それにワカメや海苔を積極的に食べるようにしているのだとか。これなら、自宅に常備して無理なくとることができます。

■レバーの串焼きや枝豆を選ぶべし

外食やお酒を飲む機会が多いビジネスパーソンも、この方法で肝機能を高めることができます。
たとえば居酒屋では、レバーの串焼きと枝豆がおすすめ。
レバーは生臭さをとる下処理が面倒で、家庭ではなかなか日常的に食卓に上らない食材ですが、居酒屋なら気軽に注文できます。
枝豆なら、大豆のビタミンB1やビオチンを摂取できますし、イワシやサンマ、サバといった青背の魚も刺身や焼き魚などでメニューに並んでいます。
定食屋では、サンマ、サバなどの焼き魚定食で青背の魚をとることができます。玄米ご飯が選べる定食屋が近くにあればラッキー。玄米でビタミンB1も補給しましょう。
ただし、くれぐれも飲みすぎには要注意。飲みすぎは肝機能を低下させます。

記憶力に年齢は関係ない!?物忘れを減らすコツ

中高年になると、「昔のような記憶力がなくなった」「最近のことが思い出せない」と思う瞬間が訪れることがあります。

たとえば、ぱっと人の名前を思い出せない、仕事の納期を勘違いしていた、といったことなどがあげられます。

 しかし、最新の研究により、記憶力と年齢には相関関係がないことがわかりました。ではなぜ人は「記憶力の低下」を感じるのでしょうか。ここでは、記憶力の低下を年齢のせいにして諦めるのではなく、維持するためにはどのような習慣を心掛ければよいか、という脳研究にもとづいた改善策を紹介します。

記憶力の低下は加齢が原因ではない

 多くの人は、記憶力の低下の原因を「加齢のせい」と考えています。しかし、最新の研究では「年齢を重ねても、脳の記憶力は低下しない」ことが医学的に解明されました。脳研究専門家の東京大学 池谷裕二教授によると、「115歳で亡くなったオランダ人の女性の脳を解剖したところ、脳の機能がほとんど老化していないことがわかった」とのことです。また、「どの年齢に関しても物忘れの回数がほぼ一定である」という実験結果も出ており、物忘れの回数と年齢の間には相関がないことが分かっています。

 ノーベル生理学・医学賞を受賞したエリック・カンデルは、ライリー・スクワイアとの共著「記憶のしくみ」の中で、記憶をつかさどる機能は、脳と脳幹の間にある海馬という場所で行われていると説明しています。その海馬には情報をふるいにかける機能があり、「この情報は必要」と海馬が判断すれば、情報を記憶として脳に保存します。

 保存には2段階あり、必要と判断された情報は、最初に「短期保存」として脳の海馬に記憶されます。次に海馬に記憶された情報で、繰り返し使うものや、喜怒哀楽の感情が伴う印象の強いものは、数カ月すると大脳皮質に移されて「長期保存」されます。この積み重ねで人間は情報を記憶に刻んでいるのです。

 この2段階に分かれた記憶の保存方法は、前述の池谷教授の研究などにより医学的に「年齢を重ねても低下しない」ことが証明されています。しかし、中高年の多くは「記憶力の低下」に悩んでいます。一体なぜでしょうか。

記憶力が低下する本当の原因は「時間感覚」にある

 記憶力が低下したと感じる最大の原因は、年齢による時間感覚と情報量の違いと考えられます。繰り返しになりますが、脳の海馬では情報をふるいに掛け、「使わない情報」「印象が薄い情報」は半年くらいで忘れていきます。これは子供、大人ともに同じです。

 人生が10年以内の子供にとって、半年前という時間は「大昔」という感覚です。人生が数十年と経っている大人にとって、半年前は「最近」です。この時間感覚の差から、大人は「半年前(=最近)」が思い出せない自分にショックを受けることになります。

 ほかにも子供の頃と比べると、1カ月以内に会った人の名前が思い出せないという経験があるでしょう。それを情報量という視点で考えてみます。大人は行動範囲が広く、新しい情報に出会う機会が子供より多いです。日々、遭遇する情報のすべてが強い印象を持っているとは限りません。脳の海馬は印象が薄い記憶を「不要」と選別します。扱う情報量が多くなれば、印象が薄い情報は短い間でも海馬に記憶として定着しにくくなります。

 印象のほかにも、中高年ならではの記憶力が低下する原因があります。それは、子供の時ほど反復して情報を覚えようとしないことです。脳の海馬が記憶を長期保存させるプロセスでは「繰り返し」も重要な選別の基準となります。子供は自分が体験してきた情報を周囲に話す、学校に入れば授業で書き写すなど繰り返しの機会が多く、海馬が重要な情報だと認識やすい環境にあるのです。

記憶力を維持させる習慣は「反復すること」

 中高年になっても記憶力を維持するためには、本当に記憶することが必要だと感じた場合に、メモを付ける習慣を身に付けましょう。メモに記憶したいことを記し、印象を添える。それらを1日の終り、1週間の終わりに見直すという習慣をつければ、大脳皮質に長期保存される確率が高くなります。

 たとえば仕事で出会った人であれば、スケジュール帳にその人の印象や会話の内容をメモし、一緒に名刺と保管するなどの習慣をつければ、名前が思い出せないという窮地が少なくなるかもしれません。

Biz Driveより

初売り!ホホバオイル、Marvo&Co 10%割引!

今年も残すところ、あと数時間で2020年、新たな年へのカウントダウンが始まります。

皆様には今年一年ご愛顧頂き、心より感謝致しております。

2020年は二度目の東京オリンピックという、国を挙げてのビッグイベントが行われます。

これを契機に、日本はさらなる発展を遂げるのでしょうか。

人種を超えて、争いのない、人と人との交流が豊かな関係を築けることを願っております。

当サイトをご利用頂いております皆様にとって、良い年でありますように!

今年一年、ありがとうございました。

2020年も、よろしくお願い申し上げます。


※今夜、1月1日深夜0時から、

【 初売り!ホホバオイル、Marvo&Co 10%割引! 】がスタートします。

是非、この機会をお見逃しなく!

アトピーの治療にも使用される万能薬アロマ「ティーツリー」

プレゼント キャンペーン実施中!

期間:2019/12/12(THU)~2020/1/6 (MON)

14,000円(税込)以上のお買い物で、【ACO認定オーガニックホホバオイル with ティーツリー30mL】をプレゼント!

アトピーの治療にも使用される万能薬アロマ「ティーツリー」

ニキビやアトピー・顔面ヘルペスまでも!
アロマで治す「ティーツリー」の知られざる凄い殺菌能力


日本でニキビや吹き出物と言えばニキビ専用の塗り薬を使うのが一般的かもしれませんが、オーストラリアでの定番はティーツリーオイルです。

何にでも使える万能オイルで、オーストラリアでは家の救急箱には必ずティーツリーオイルがあると言われています。

殺菌効果のきわめて高いティーツリーオイルは、オーストラリアでは、毒性の低い消毒剤として病室で採用している病院もあるほどです。

ティーツリー油には、オーストラリア先住民族アボリジニが軽い局所麻酔に使用していたことから痛みを軽減すると言われています。

ティーツリーの使用実験で、インフルエンザに対して「ウイルスの殺菌には至らないものの、驚異的に増殖が抑えられる」ことが分かり、今後、新型インフルエンザ治療薬のひとつとして開発が期待されています。

また、アトピーに使われる代表的なアロマは、次の3つです。

■ ティーツリー:殺菌作用

フトモモ科で、オーストラリアの原住民達に昔から使用されてきました。葉から抽出した精油には、免疫機能を高める作用があります。皮膚への刺激は少なめです。

■ ラベンダー(真正):殺菌効果と鎮静作用

シソ科で、古代から薬用植物としてよく使用されています。花や葉から抽出した精油は流行病を防ぐといわれ、殺菌作用と鎮痛作用があります。

■ カモミール(ローマン)(ローマンカモマイル):かゆみを抑える作用
キク科で、薄い青緑の精油でリンゴの匂いがします。花から抽出した精油には、かゆみや湿疹、乾燥肌に効果を示します。

プレゼント キャンペーン実施中!

期間:2019/12/12(THU)~2020/1/6 (MON)

14,000円(税込)以上のお買い物で、【ACO認定オーガニックホホバオイル with ティーツリー30mL】をプレゼント!

意識すると変わるかも。毎日の快眠のために役立つ知恵

1. 90分の法則を使う。

睡眠時、脳はいろいろな段階を周期的に繰り返し、各段階は90分間続きます。「90分の睡眠周期の終わりに目覚めた時が一番すっきりするでしょう。理由は、通常の覚醒状態に最も近づくからです」と、リチャード・ワイズマン教授は著書 Night Schoolで述べています。

従って、いつ眠りにつけばよいかは、自分が起きたい時間から遡って90分の間隔で導き出すことができます。あるいは、sleepyti.me(英語のみ)のようなツールを使って算出しましょう。例えば、午前7時に起きたいなら、前日の午後11時半か午後10時に眠れるようにしてみましょう。


2. 昼寝をしたいなら、午後1時から午後3時の間にする。

概日リズムにより、朝になると意識がはっきりします。そして、午前7時から9時の間にピークを迎えますが、午前11時を過ぎると覚醒レベルが下がり始め、 午後1時から午後3時の間に最も低くなります。昼下がりに感じる倦怠感は、お昼を食べすぎたから、ということだけが原因ではないのです。

可能であれば、このスランプを逆手にとって短い昼寝をしましょう。ベッドが利用できなければ、 枕を買って出先での睡眠に役立てましょう。


3. 短い昼寝の前にコーヒーを飲む。

カフェインが効き始めるには20分かかります。そこで、短い昼寝の直前にエスプレッソをぐっと飲み干しましょう。そうすると、目覚めるタイミングでカフェインの効果が現れるので、意識がはっきりするでしょう。


4. 適度な運動をする。

毎週、2時間半の適度な有酸素活動、または 1時間15分のより激しい活動が 夜間の睡眠を促します。ただ、眠る前に運動するのはやめましょう。 「エクササイズをすると、身体が熱くなり汗をかきます。ベッドに向かう前にクールダウンする時間を必ずつくりましょう」と、ワイズマン教授は述べています。


5. 床に就く数時間前から、明るい画面を避ける。

ブルーライトは不眠を引き起こすことが、研究によって明らかになっています。ブルーライトはメラトニンの生成を抑えます。テレビやコンピューター、スマートフォンを使うと、目を覚ます効果があります。実際に眠りたいときに睡眠を妨げてしまうのです。

夜遅くまで仕事をしなければならないのなら、電話の画面をできるだけ暗くし、f.lux(英語のみ)のようなプログラムを使用してPC画面から出るブルーライトを除去しましょう。薄い琥珀色のレンズのメガネを着用するのもよいでしょう。琥珀色のメガネは 睡眠の質を上げ、心理的落ち着きをもたらすことが分かっています。


6. 自然の音などを使って、騒音を聞かないようにする。

脳は、睡眠中も危険を知らせる音に耳を傾けています。研究では、ホワイトノイズ あるいは自然音(波が砕ける音、または雨が降る音)は、酔っ払いの声や、飛行機の騒音といった、気に障る音をかき消してくれます。

あるいは、ワイズマン教授が特別に作ったサウンド・トラックを使ってみるのも良いでしょう。


7. 寒すぎたら暖かい靴下を履き、暑ければ布団から足を出す。

睡眠のための理想的な室温は18°C強、湿度は65%だそうです。

でも、足を大事にすることも忘れずに。ワイズマン教授によると「血流は熱によって体中を巡ります。血流が悪いと、四肢が冷たくなり不眠の原因になります」。その簡単な解決策が靴下なのです。

逆に暖かすぎる場合には、足を布団から出すと良いでしょう。「基本的なポイントは、足を使って体温を調整すること」と、ワイズマン教授は指摘します。

8. 寝る直前に入浴する。

就寝時間前の入浴は、睡眠の質を高めることが分かっています。睡眠に入る前に、体温が若干下がる仕組みと、似ているからかもしれません。

ワイズマン教授によると「温かいお風呂に浸かると、人工的に体温が上昇します。入浴後はこの体温が急激に低下し、もう寝る時間だというシグナルを身体に送るのです」

9. 自分の抱えている問題を書き出す。解決方法になるかも知れないことも書いてみる。

もし私生活や職場での問題が原因で、眠れなくなっているなら、頭の中からその問題を出すために紙に書きだしてしまいましょう。

Behavioral Sleep Medicineの中で公表された調査によると、科学者達がボランティアを2つのグループに分け、両方のグループに自分たちの抱えている問題を3つ書き出してもらいました。片方のグループには可能な解決策も書いてもらいました。そして、問題と解決策を書いたグループの人たちのほうが、床に就いたとき、よりリラックスしていました。

10. 就寝前に炭水化物中心の夜食を少量摂る。

「炭水化物が豊富な食品を少量(200カロリー以下)食べることで、簡単によい眠りを得る確率を上げることができることを研究が示しています」と、ワイズマン教授が助言しています。トースト1枚、または小さなボールに1杯のシリアルを試してみましょう。

11. 寝室にラベンダーの香りがする物を置く。

迷信のように聞こえるかもしれませんが、研究に裏付けられています。Wall Street Journal では、2008年に欧州睡眠研究会が実施した12人を対象にした調査では、寝具にラベンダー・オイルを数滴ふりかけることで、被験者の睡眠導入が容易になった、と報告しています。 2012年に日本で行われた調査 からも同様の知見が得られました。ディフューザーや、ラベンダーを注入した寝具を試してみるのもよいでしょう。

しかし、1つ注意点があります。米国国立衛生研究所では、 妊娠中はラベンダーの使用を避けるよう 薦めています。効果が十分に分かっていないためです。

12. ベッドルームは眠るためだけに使う。

あなたが学生で、部屋は1つしかない、あるいは、静かに仕事をすることができる場所がベッドルームしかないような場合は、このアドバイスに従うのは難しいかもしれません。でも、ベッドをできる限り静かな場所に保とうとする価値はあるかもしれません。

13. 夜中に目が覚めて、20分以内に眠れないなら、起きる。

気を紛わす何かを見つけましょう。明るい画面を含まない何か、です。読書をする人が多いと思いますが、脳だけではなく、両手を使う何かをする方が良いのです。

そして、眠れなくなる心配をする前に、夜中に目が覚めることはおかしくないということを、覚えておいてください。産業化以前の時代には、人々は「1回目」と「2回目」の睡眠をとりました。それぞれの睡眠は約4時間持続し、睡眠が中断される時間は約1時間でした。「2度の睡眠の間の時間は、静かに思考したり、読書、喫煙、祈り、おしゃべり、セックス、時には近所の人を訪ねるといった、様々な活動に使用されていました」と、ワイズマン教授は記しています。

14. 毎晩、あなたが実際に必要とする睡眠時間を算出する。

これには時間がかかるでしょうが、その価値があります。朝、起きたい時間を選択します(平日と休日の両方)。それから、2週間にわたって、毎日その時間にベッドから出るようにします。 夜は疲れたときに床に就きますが、眠い時に無理をして夜更かしをしてはいけません。

やがて、床に就く時間になると疲れを感じ、あなたに必要な時間だけ眠ることができるように脳が調整してくれるようになります。すると、自分に必要な睡眠時間がわかります。


楽しい夢を!

「早起き」すると寿命が縮む!

少し古い情報ですが、気になる記事がありました。

健康に長生きするため早寝早起きを心がけよう—その思い込みが、実は、あなたの命を脅かしているというのです。

ある研究結果によると、起床時間は青年期(15~30歳)であれば朝9時、壮年期・中年期(31~64歳)なら8時、高年期(65歳以上)だと7時となっています。

また起床後の活動開始時間は青年期11時、壮年期・中年期10時、高年期は9時が最適だと分かっています。

この数値を見れば明らかなように、すべての年齢層の人に言えることは、6時よりも前に起床することは
人間として本来あってはならないということだそうです。


ちょっと、意外で、ビックリです。

詳しくは、↓のリンク先をご覧ください。

「早起き」すると寿命が縮む!オックスフォード大の研究で判明


【もの忘れ】と【認知症】の境界線

「ほらあの人! 冷蔵庫のCMに出ている、若い男で」

「誰ですかね?」

「あの昔、朝ドラにも出ていた。しょうゆ顔の……」

「もっとヒントをください」

 こんなクイズ形式の会話が、年をとると増えていく。

飲みの席ならば「酔っていたから」と言い訳ができるが、シラフだと「もしかして認知症かも?」と疑心暗鬼になってくる。

 では、老化によるもの忘れと認知症の境界線はどこにあるのだろうか。

 両者とも記憶に不具合が起こっている点は同じだ。

その違いは、ヒントによって思い出せるかどうか。
老化によるもの忘れならば、通帳を「どこにしまったか」を忘れても、「書斎の机の中だったよね?」と言われると思い出せる。
しかし認知症は、「しまったこと」自体を忘れているので、人に教えられても思い出せないのが特徴だ。

 この差は、記憶のどの段階に問題が起こるかによるものだ。

記憶には、1.覚える→2.保持する→3.引き出す、という三つの過程がある。

加齢によるもの忘れは、3の引き出す機能が衰えることで起こる。
頭の中にある膨大な情報から的確な内容を呼び出せなくなるのだ。
ただし記憶自体は残っているので、きっかけがあれば「あ、そうだった!」と思い出せる。
しかし認知症は、1.2にも障害が起こるので、記憶自体がなくなる。

“忘れる対象”にも違いがあります。

テレビで見たタレントの名前を忘れるなど、人の名前や地名といった『固有名詞』を忘れるのは老化なので心配いらないようです。

 しかし、テレビを見たという「体験」を忘れると認知症の可能性が高くなる。

たとえば、手紙に書いた内容を忘れるというような記憶の一部を忘れるのは老化だが、手紙を書いた記憶をまるごと忘れるのは認知症の可能性がある。

「もの忘れの度合いが自分で客観的にわかる段階は健康な状態です。
認知症は忘れている自覚がないので、独居の方は気づきにくいのです。
ただし記憶は、ストレスや飲酒、体調などによっても影響されます。

もの忘れがあったからといって過度に心配しすぎずに、まずは生活に支障があるレベルかどうかで判断しましょう」(本間医師)

 もの忘れは誰にでも起こり得る。「もしかして」に備える判断基準を持っておきたい。

【もの忘れ】

・ドラマに出ていた俳優の名前を忘れる
・小説の主人公の名前を忘れる
・知人の名前を思い出せないが、ヒントをもらえば思い出せる
・財布をしまった場所を思い出せない
・買い物に行って卵を買い忘れる
・友人との待ち合わせで、時間や場所を忘れる
・洗濯機に洗剤を入れ忘れる
・手紙に書いた内容を忘れる
・電話で聞いた内容を忘れるが、メモを見れば思い出す
・買い物に自転車で行き、置いた場所を忘れる
・夫婦で旅行に行った年や場所が思い出せない

【認知症】

・ドラマを見たことを忘れる
・小説を読んだことを忘れる
・知人の名前を思い出せず、ヒントをもらっても思い出せない
・財布をしまったことを忘れている
・買い物に行ったことを忘れて、卵を何度も買ってしまう
・友人と待ち合わせしていることを忘れる
・洗濯機の操作方法を忘れる
・手紙を書いたことを忘れる
・電話で聞いた内容を忘れ、メモを見ても思い出せない
・買い物に自転車で来たことを忘れて家に帰る
・夫婦で旅行に行ったことを忘れている

嗅覚の障害と認知症

認知症の研究で、ごく初期に嗅覚の障害が起こることが分かってきました。

嗅覚の障害が、寿命に関係しているというデータもあります。
アメリカで65歳以上の約1,200人を対象に嗅覚と寿命の関係を調べた研究で、
嗅覚テストの成績で4群に分け、4年後の死亡率を比べたところ、
最も悪い群は最も良い群に比べ、3.8倍高いという結果でした。

死亡率の高さは、匂いが分からなくなることで、きちんとした食事が取れなくなったり、
ガス漏れなどの危険が察知できなかったりすることが原因と考えられています。

嗅覚が衰えてきたなぁと感じたら、認知症の進行を遅くする薬もあるので、早めに診察してもらいましょう。

高血圧に良い食べ物(1)

高血圧に良い食べ物は色々とありますが、まずはバナナですね。

カリウムが豊富だけでなく、カロチン、マグネシウム、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCなど、                                             高血圧に良い成分が豊富な果物です。

カリウムが体内のナトリウムを排出する役目をしてくれます。

その他にカリウムが多く含まれているのは、ホウレンソウ、春菊、ジャガイモ、ブロッコリー、アスパラガス、                                            アボガド、大豆、バナナ、キウイ、ひじき、ワカメなどがあります。

また、主食のご飯も、白米ではなく、玄米・五穀米など、パンでは、ライ麦などの精白していないものにも                                           カリウムは含まれているので、積極的に食べると良いですね。

体内の余分な塩分を排出し、血圧を抑える効果があるミネラルが、カリウムですので、高血圧の人は、減塩とともに、                          カリウムをしっかり摂るようにすることが重要ですね。

ページトップへ