カートをみる 入会手続/会員入口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

風邪、インフルエンザにかからないアロマセラピー

ブログ


あけまして、おめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。

シドニーは1939年ぶりの夏日(47.3度)を記録し、毎日猛暑が続いています。

日本は真冬日が続いていると思いますが、風邪など引かれていませんでしょうか?
夏と冬で比較しますと、冬の方が風邪、特にインフルエンザにかかりやすい環境になりますので、
衛生管理を始め、しっかりと予防対策をしておく必要がありますよね。

そこで今回は風邪やインフルエンザにかからないアロマセラピーのレシピとその使用方法をご紹介いたします。

対策その1:精油を使う。

抗菌、抗真菌効果の高いユーカリ、ティーツリー、ラベンダー、ペパーミントなどを室内で芳香浴してください。
睡眠時などは特に有効です。芳香浴器はランプやロウソクを使用するのものではなく、
ミストや振動、風などを使って精油を拡散するものにしてください。
また、お出かけの際などマスクを装着する時に、ティッシュやコットンに1、2滴垂らして
マスクの内側に入れておくのも非常に有効です。
精油は3種程度ブレンドするととり作用を高めれるので、その時の気分に合わせて調合するといいですね。

マスクの場合は、想像以上に体内に精油は吸入されていきますので、精油の品質を十分にチェックしておいてくださいね。
ナチュラルとラベルに書いてあっても、防腐剤や人工香料などが入っているケースが多いです。
一つの目安としてオーガニック認定マークなどがついているものなどは安心してお使いいただけるのではないかと思います。
この方法であれば、お子様や妊婦さん、体の弱い方などでも使用可能です。

対策その2:アロマスプレーで衛生管理

殺菌ジェルやスプレーなどは、その殺菌剤が体や肌に良くないという悪循環な状態になっています。
公衆トイレの便座、フードコートの机など使用する前に、適正な殺菌消毒を行いましょう。
精油は強い殺菌消毒効果があり、オーガニックのエタノール(サトウキビ由来)を使ったスプレーがとても有効です。
肌はもちろん、衣類やデオドラントとしても使えるマルチスプレーです。
ラベンダー&ティーツリーの組み合わせがこの時期には適していますので、携帯してみてくださいね。

対策その3、ロールオンで肌に塗布

精油をホホバオイルで薄めると肌に塗布しても安全で、かつ効果を身体に与えることもできます。
ロールオンタイプになっているので、持ち運びも便利です。
クリアーというブレンドオイルがありますが、鼻詰まりを解消し、殺菌消毒効果も高めているブレンドになっていますので、
不調を感じたら胸部、鼻の下、こめかみなどに塗布してください。予防としても有効です。

対策その4:アロマうがい

コップ一杯の水にティーツリー1、2滴を垂らしてうがいしてください。
これは、かなり効果があります。ティーツリーうがいに慣れてきたら、ペパーミントやレモンを1滴加えるのもいいでしょう。
喉だけでなく、虫歯や口臭予防にもなりますので、年間通して使えますね。

これらの対策を取り入れると香りによるリフレッシュやリラックス効果が発生し、メンタル面にも働きかけます。
これをホリスティックというのですが、単一の目的だけに働くのではなく、様々な部分に同時に働きかける。
これこそがアロマセラピーの魅力だと思います。


皆様の生活にもアロマセラピーを取り入れてみてください。


相澤

※詳しい製品情報は、下記画像をクリックしてください。

ボディスプレー ラベンダーティーツリー

クリア

ペパーミント

ユーカリ

ティーツリー

ページトップへ