カートをみる 入会手続/会員入口 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

現地オーストラリアでのエピソード

先日オーストラリアのアロマセラピスト、MarvoことMasahiro Aizawa氏から、
現地でUV naturalを販売している店員が、店頭で力説していたというエピソードのメールが
届きましたのでご紹介します。


(以下、オーストラリア UV naturalのショップ店員)

普通の日焼け止め=マックやケンタッキー、
UV natural=オーガニックフード、と例えるなら、
あなたは、毎日どっちを食べますか?

あなたの子供には?
パートナーには?
毎日、何を食べてもらいたいと願いますか?

もし、オーガニックフードと思うのであれば、それは迷わずUV naturalになるし、
もし、ジャンクフードでイイよというならば、それは一般に売っている安い日焼け止めで良いんじゃない?

すっごく美味しいオーガニックフードってないでしょ?
すっごく不味いジャンクフードもないでしょ?

その場の美味しさや使い心地がいいというだけで選ぶのか、
味はイマイチでも、使用感が少しベットリでも、健康を選ぶのか、

要するに、食とスキンケアは一緒なのよ。


・・・なるほど、UV naturalサンスクリーンの特徴を言い得て、うまく表現しているなぁと思いました。

これを単なるセールストークと見るかは、それぞれの自由です。

容量からみると決して高くはないのですが、使用感や価格でお悩みの方は、是非参考にしてみて下さい。



※この話は、自然をこよなく愛する女性サーファーの方も紹介しています。 ビーチプレス

※UV naturalサンスクリーンに関する情報は、UVナチュラルジャパン