カートをみる 入会手続/会員入口 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

まもなくウェブサイトがリニューアルします




まもなくウェブサイトがリニューアルします


こんにちは。
シドニー支店のアイザワです。

まもなくC19ウェブサイトがリニューアルいたします。
皆様により使いやすく、見やすいサイトにして参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

因みに、今回のリニューアルはMarvo&Co(マーヴォコー)が新登場!

ということで、オーガニックホホバオイルだけではなく、
ACO認定オーガニックのスキンケア、ボディーケア、マッサージオイル、精油などをご紹介していきます。

Marvo&CoもC19も、コンセプトは「自然な美しさ」とし、私たちが持っている治癒力を最大限に活かし、
細胞や肌が自然な流れで美しくなっていくことです。

ということで、ウェブサイトのリニューアルお楽しみに〜!


「毎日美しくあること」




毎日美しくあること


みなさん、こんにちはあ。
シドニー店のアイザワです。

誰だって、きれいになりたいです。
これは男性だってそうだし、年齢を問わず「美」対する意識やコンプレックスは絶対にあります。
この「美」対する意識って、人間だけじゃないんですよお。
動物や昆虫などにあるのはご存知だと思いますが、実は植物にもあるんです。
どんな植物も「美」に対する意識があり、それらが各植物の特徴にもなっているんです。

そして、最近では地球そのもの(山や海、空)にも、「美」を意識する力があるのではないか
と言われるようになって きました。
もし、この考えが本当であれば、この世の中の生命体すべてにある本能になってきますよね。
それだけ「美」というのは大きなものなんだと教えられました。

毎日美しくあることとは、ただ自分自身がキレイになることだけを目的するのではなく、
周りにあるすべての生命体に優しく接し共存していこうという気持ちを持つことを指します。

オーストラリアのオーガニック関連のセミナーや講習会などでは、
このようなことをスピーカーが話しているんですよお。
決してスピリチュラルではなく、オーガニック理論として普通に話していることなんです。

皆様も、このような「美」を取り入れてみてください。

異常気象で感じる植物原料の変化




異常気象で感じる植物原料の変化


おはようございます。
シドニー店のアイザワです。

現在、オーストラリアは夏!
毎年この季節は、日中が暑く(平均28度前後)、朝晩は冷え込みます。
冷え込むといっても、そんな寒いってほどではないので、全体的に過ごしやすい時期です。
日本と比べて湿気も低いので、暑いと言ってもカラッとした暑さがシドニーの特徴。

ですが、今年は連日、日中35度〜40度になり、朝晩の冷え込みも一切なく湿度も非常に高いです。
雨も少ないので、内陸部ではブッシュファイヤーで大変なことになってしまっています。

そして、この異常気象は植物原料にも大きな影響を与えています。
弊社では抽出された直後のものを使用しているので、
その影響が手に取るようにリアルタイムで 伝わってくるのです。

どのような影響?
それは、また後日。

自然、オーガニックスキンケアなどを使用している方は、
ナマモノですから十分に品質や 管理状況などを把握してから購入してくださいねえ。


Marvo&Co(マーヴォコー) オンラインショップ スタート!



Marvo&Co(マーヴォコー) オンラインショップ スタート!


こんにちは。
シドニー店の相澤です。

昨日よりオーストラリア国内限定ではありますが、
ACO認定オーガニックアロマブランド ”Marvo&Co”のウェブサイトが、オンラインショップとなりました。
メルボルン、アデレード、ゴールドコースト、ブリスベンの どこからでもお申し込みいただけます。

オンラインオープニングキャンペーンとして、

ご購入者の先着30名様に、【アロマ クスノキ デュッシュ】をプレゼントいたします。

ダイナミックでありながらポライトに作り上げ、
みなさんのお肌とライフスタイルにマッチするように作り上げました。

是非、チェックしてみてください。

■Marvo & Co(マーヴォコー)公式オンラインショップ:https://marvoco.com/



オイルケアは 古来からのスキンケアです




オイルケアは 古来からのスキンケアです


皆さん、こんにちは。
シドニースタッフのアイザワです。

オイルケアっていうと、It's New!!って感じがしますが、決してそんなことないんですよ。

例えば、オーストラリアの原住民アボリジニーは、マカダミアンオイルを全身に塗布して
乾燥から肌を守っていたそうです。

ハワイでは椿オイルを髪の毛に塗っていたり、日焼け止めとして全身に塗っていたそうです。
中国やインドなどでも同じような歴史があります。

そもそも昔はクリームなどがなかったので、この「キャリアオイル」を使うしかなかったんですねえ。
しかも抽出機などもありませんから、常に自分たちで使う分だけを抽出していたわけです。

このスタンス、スタイルを現代に取り入れようと開発しているのが、C19オーガニックホホバオイルです。
認定オーガニックは、自分たちで使う分だけ抽出することを意味します。

すべて昔のスタイルがいいということではありませんが、
何もない時代に工夫して取り入れたことというのは、
便利社会になった今、
お肌的にも生活リズムや思考的にも、とても重要なことだと思います。


すでに地球はベジタリアンではなく、ビーガンを必要としている



すでに地球はベジタリアンではなく 

ビーガンを必要としている



おはようございます。
シドニースタッフのアイザワです。

地球温暖化による異常気象や地震などによって、最近「地球がおかしい」というニュースを 目にしますし、
ここオーストラリアでも頻繁にニュースになっています。

この前、オーガニック原料を取り扱うメーカーの方を話したら、このような話題が出まして、
彼が、人間の意識がベジタリンである上、地球は変わらないよ、と言うんです。

さらに、絶対野菜主義といわれるビーガンである必要があると。

ビーガンとは、卵、牛乳やビーワックス、蜂蜜、革製品などを食べたり身につけたりしないことを言います。

その話を聞いて、目から鱗というんでしょうか、自分が恥ずかしくなる感じがしました。
オーガニックというのは自然への敬意だと思っていて、それでいいんだと自己満足していました。
環境に対する配慮などもそれなりにしてきましたが、それでは地球は満足してくれないんだと。

このことをきっかけにスキンケアでもビーガンであるべきではないかと思い商品開発に取り掛かっています。

地球と自分達のバランスを保つ意味でも、是非使ってみてください。


グレープシードオイルによる油焼けについて




グレープシードオイルによる油焼けについて


みなさん、こんにちは。シドニー支店のアイザワです。

当社が販売している日焼け止めクリーム「UVナチュラルサンスクリーン スポーツ」に
配合されているグレープシードオイルで、油焼けの恐れはないかというお問合せを頂きました。

僕の見解は・・・

確かにグレープシードには日焼けを促進させてしまう可能性があります。
が、これはグレープシードに限ったことではなく、他の油も多少なりとも日焼けを促進してしまいます。

昔、アボリジニがマカダミアンオイルを日焼け止め代わりに使っていたというのも、
決して日焼けをしないということではなく、
肌に負担がないように日焼けをするためにオイルを塗布していたわけです。
ハワイでは、ハワイアンが椿をそのように使っていました。
なので、「日焼け」ということであれば、懸念していることは的中しています。

では、UVナチュラルに入っているグレープシードや他のキャリアオイルは、日焼けを促進させてしまうのか?
という点ですが、
これは決してそうではありません。

すでにキャリアオイルは特殊な自然原料由来のワックスで乳化されており、
各キャリアオイルのもつ「油」的成分が分解されクリームとなっています。
また、そのクリームの中にムラなく、日焼け止め原料が溶けていますので、仮に油が日光を吸収したとしても、
これらの成分がしっかりと日焼けを防止してくれます。

他社製品を見てみると、ほとんどの日焼け止めクリームにミネラルオイルが使用されていますが、
これこそが肌にムラを与えてしまう危険性のある成分だと教わったことがあります。

これが僕の見解です。

殺虫剤は必要なのか?




殺虫剤は必要なのか?


みなさん、こんにちは。シドニー支店のアイザワです。

シドニーはここ最近ずっと猛暑日が続いています。
夜も気温が下がることなく暑いので、ど〜しても出てきちゃう虫さんたち。
ゴキブリや蛾などをはじめ蚊も多くいます。
家の中などで出来てしまったら、殺虫剤を使用される方がほとんどだと思うんですけど、
あれって本当に必要なのかなって考えたりします。

決して愉快ではないですし、キッチンなどで出てしまったら衛生的に気になるのですが「殺虫」まで
する必要があるのでしょうか?
逃すだけで、家から出すだけでいいんじゃないかなと思うんですよ。
虫さん達も都合がありますし、彼らも地球上の生き物としてバランスを保つ役割を果たしているわけですから、
そうむやみに殺してしまうのもどうなのかなと。。。

そして、虫がコロッと死んじゃうスプレーを家の中で撒き散らすということはですよ、
当然吸い込んでしまったり、触れてしまったりするわけですから、私たちの体にも悪影響が出てきますよね。

これらをトータルで考えると、殺虫剤は人間の便利グッズなのではないでしょうか。
それよりも本当に必要なのは、虫が逃げていく虫除け剤なのではないでしょうか。

この想いをコンセプトに、アロマ虫除けスプレー「ジャングルウォーク」を作りました。

今年の夏、日本でも販売しますので、是非使ってみてくださいね。

「ホホバオイルvsアルガンオイル」




ホホバオイル vs アルガンオイル


みなさん、こんにちはあ。シドニースタッフのアイザワです。

オイルケアをされている方はご存知だと思いますし、されてない方も雑誌はサイトの宣伝などで聞いたり見たりしたことはあると思います。
特にアルガンは数年前に流行りましたよね。

この流行りですとかトレンド抜きで、質感と成分だけでホホバとアルガンを比較してみたいと思います。

まず質感ですが、ホホバの方がす〜っと肌に浸透していき表皮に残るオイル感はほとんどありません。
対するアルガンはというと、ホホバのように浸透を強く感じるというほどではなく、ある程度表皮にオイル感が 残ります。

が、このオイル感というのは「油っぽい」ということではなく、強度な保湿といったほうがいいですね。

なので、極度な乾燥肌な方であればアルガンがオススメ。ホホバはお肌の軟化、美白、ターンオーバー促進をより 期待したい方向きでしょう。

成分的には、両方ともACOオーガニックのものなので豊富に有効成分が含まれておりますので、これは比較するのが 難しいですが、両方とも美容効果のある有効成分を十分に含んでいます。

僕が個人的にオススメしているのは、この2つのキャリアオイルをブレンドして使用する方法です。


レシピは・・・

フェイス ホホバ 3 : アルガン 3
ボディー ホホバ 6 : アルガン 4
ヘアー ホホバ 3 : アルガン 7



是非、一度お試しください。




”オーガニックライフ” まずは スキンケアから・・・




”オーガニックライフ” まずは スキンケアから・・・


おはようございます。
シドニー店のアイザワです。


あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2017年、皆さんはどのような目標を持たれていますか?

一般的にはダイエットや生活習慣、エクササイズなどを取り入れる方が多いのではないかと思うのですが、
よ〜く考えてみると、これらは、より私たちが自然な状態に戻るってことなんですよね。

体は、勝手に自然に戻りたがっているということなります。
日々忙しくストレスの多い環境の中で、どうしても自然でいられなくなりがちなのが原因ではないかと思います。

そこで、体のリクエストに応えて本来あるべき姿を変えていくということは、
健康以上にとても大切なことなのですが、

もうひとつ!

お肌もやはり自然に戻りたがっています。 オーガニックスキンケアを使うということは、無意識に肌が欲しているのです。

お肌が自然に戻っていき、調子いい肌質なっていきますと、肌は脳にその報告をします。
脳は肌から入る報告によって他の欲では満たすことのできない幸福感を得ることができるのです。

この人間のメカニズムを踏まえて、是非オーガニックスキンケアを生活に取り入れてみてください。

C19オーガニックホホバオイルは、今年も最高級のオイルを提供いたします。