カートをみる 入会手続/会員入口 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

オーガニックホホバオイル 100mL [ACO認定オーガニックホホバC19 ]


オーストラリア政府公認のオーガニック認定機関ACOが認可した未精製のゴールデンホホバオイルです。
顔だけでなく、全身に使えるミディアムサイズ!
当店の人気商品です。

※ホホバオイル100mL:ポンプ式→中蓋式に容器を変更いたしました。

オーガニックホホバオイル 100mL [ACO認定オーガニックホホバC19 ]

価格:

7,038円 (税込 7,601円)

[ポイント6倍中 456ポイント〜]
購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

絞りたての フレッシュホホバオイルをお届けしております。

通常、海外製品の輸出入は船便が多く使われています。
船便での郵送は郵送時間・環境ともに悪く、商品そのもののクオリティーが下がってしまいます。
これは海外製品の致命傷ともなる大きなポイントです。
C19はより新鮮なオイルをよりいい環境で日本に空輸輸出し、採れたてのオイルを 皆様にお届けする
努力をしております。

●商品説明

お肌の水分をしっかりキープ。みずみずしく、しっとりとした輝く肌へ。
全身をやさしくケアするさらっとリッチなピュアオイル。
顔だけでなく、全身にも使えるミディアムサイズ!

C19オーガニックホホバオイルは、コールドプレス(低温圧搾法)により抽出した100%純粋な未精製オイル。
オーストラリア政府公認のオーガニック認定機関が認定したゴールデンホホバオイルです。
匂いもなく肌へのなじみが良いこのホホバオイルは、分子構造が人間の皮脂と非常に似ているため
皮膚とよく調和し、乾燥肌にうるおいを与える天然のモイスチャーライザーです。

●全成分:ホホバ油


※無香料、無着色、パラベンフリー。
※オーストラリア政府公認のオーガニック認定機関ACOの認定製品です。

●ご使用方法


ホホバオイルについての詳しい使用方法は、こちらをご覧下さい。 → ホホバオイルの使用方法

このページでは、実際にお客様からお問合せ頂いた『よくあるご質問』を紹介しております。

Q: ホホバオイルと他のオイルの違いは?

A: ホホバオイルは、正確には植物性の【液体ワックス】に分類されます。オリーブオイルなどの食用油の化学構造は、多価アルコールのグリセリンと脂肪酸のエステルですが、ホホバオイルは、不飽和脂肪酸と高級アルコールのエステル(ワックスエステル)からなっております。実は、このホホバのワックスエステルは、人間の皮脂(脂肪酸グリセリンエステル)に酷似しており、皮膚へのなじみが非常に優れております。

※高級アルコール・・・天然の蝋が代表例。天然の脂肪や油脂から合成される。

※皮脂・・・皮脂腺から分泌される脂肪などを含む液体。角質層の表面に分泌され、皮膚、毛髪、体毛など表面に広がり、水分の蒸発を防ぎ、保湿や保護の役割をする。

Q: ホホバオイルの使用期限はどのくらい?

A: 当社では開封・未開封に限らず製造日より、1〜2年以内で使い切るようお勧めしております。ただし、直射日光が当たる場所や高温多湿の場所には置かないで下さい。また、酸化しやすい他のオイルが混入しないようご注意下さい。

Q: ホホバオイルは、酸化しにくいと聞きましたが?

A: 液体ワックスであるホホバオイルは、劣化や酸化安定性に非常に優れております。酸化度は市販のオリーブオイルが1.0位なのに対してホホバオイルはその4分の1程度と低いため、1年くらい経っても品質は変わりませんが、お客様の管理や使用状況により異なります。

海外の専門家の著書には、”300℃の高温で加熱しても品質が劣化せず、また何年おいても酸化することがなく、品質保持期間が「ほぼ無制限」(約20年)”と、記載されているくらい他のオイルに比べ突出した特長をもっております。ただし、、お客様の管理や使用状況により異なりますので、当社では最もベストな使用として1〜2年以内の新鮮な期間でのご使用をお勧めしております。

Q: 無色透明のホホバオイルとの違いは?

A: C19オーストラリアンホホバオイルは、「ゴールデンホホバ」と呼ばれる金色をしており、100%天然の未精製であることの証です。一方、無色透明のホホバオイルは精製されたものです。

Q: 防腐剤は入ってますか?

A: C19オーストラリアンホホバオイルは、防腐剤などの添加物を一切使用しておりません。ホホバオイルの特性により、その必要がないからです。

Q: 瓶底にある白いフワフワしたものは?

A: 弊社では一切の精製・加工等を行っておらず、自然のままを大切にしておりますので、まれに瓶底に白いフワフワした濁りのようなものが見られる場合があります。これはホホバオイルに含まれる「リン脂質」で、不純物などではありません。品質には全く問題ございませんのでご安心してお使い下さい。

Q: 冬場や冷蔵庫に入れると、白く固まりますが大丈夫ですか

A: ホホバオイルは、植物性の「液体ワックス」のため、10℃以下(7℃前後)で白く固化します。凝固したホホバオイルは、暖かい室温にしばらく置くか、お急ぎの場合はぬるま湯で容器ごと湯煎すると元の透明な状態に戻ります。この場合も、品質には問題ございませんのでご安心下さい。

Q: 顔に直接ホホバオイルをぬっても大丈夫でしょうか?

A: 大丈夫です。ホホバオイルは全身用オイルとして広く愛用されてますが、お顔にも是非ご使用下さい。マッサージ後にベタつきが気になるようあれば、タオルで優しく拭きとり、オイルの量を調節して下さい。入浴後の血行の良い時に行うとより効果的です。

Q: ホホバオイルを顔に使う順序を教えてください。

A: ホホバオイルは他のオイルと異なり、人間の皮脂に近い構造のため、お肌への浸透性も優れておりますので、次のようにお使いいただけます。

●朝: 洗顔後のお化粧前に、顔と首に少量をなじませてください。皮膚が薄くデリケートな目の周りにもご使用いただけます。乾燥からお肌を守り、潤いを与えます。まだ、お化粧の下地に塗るとお化粧持ちが良くなります。

●夜: 通常は、.レンジング→ ∪顔 → 2従竸 ぅイルの順が一般的ですが、ホホバオイルの特徴である「お肌への浸透性」、お肌を柔らかくする「エモリエント作用」により、次の順序でお使い頂けます。

※ホホバオイル以外のオイルは、塗布後オイルのお肌の表面に膜を作りますので、化粧水の前に使用しますと化粧水の浸透を妨げますのでご注意下さい。

.レンジング ※ホホバオイルはクレンジングにも最適です。

∪顔

ホホバオイル

げ従竸

ゥリームなど ※必須ではありません。

Q: ホホバオイルは油やけしますか?

A: ホホバオイルはお肌への浸透性に優れておりますので、他のオイルのように塗布後お肌の表面に膜を作ることはないため、油焼けの心配はありません。ただし、塗布直後に日に当てることは避けてください。

 

●ご使用上の注意


・自然の原材料を使用しておりますので、栽培時の気候や気温など、栽培環境条件の影響を受け、製品ロットにより色にばらつきが出たりオイル臭を感じる場合がございますが、品質に変化はございませんので、安心してお使いください。
・瓶底に白い濁りが見られる場合がありますが、これはホホバオイルに含まれるリン脂質ですので、品質に変化はございませんのでご安心ください。
・ホホバオイルは冬期10℃以下になると、白く凝固する場合がありますが、品質に変化はございません。
固化したホホバオイルは、暖かい室温にしばらく置くか、お急ぎの場合はぬるま湯で瓶ごと湯煎すると元に戻ります。
・ホホバオイルは開封、未開封にかかわらず、1〜2年以内に使い切るようにしてください。
・傷やはれもの、湿疹等の異常のある部分にはお使いにならないでください。
・使用中、または使用後、赤み、腫れ、かゆみ、刺激などの異常が現れた時は使用を中止し、皮膚科医等にご相談ください。
・本商品は飲まないでください。
・目に入らないようにご使用ください。もし入った時はこすらずにすぐに洗い流してください。
・異物感が目に残る場合は、眼科専門医にご相談ください。
・極端に高温又は低温の場所、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
・使用後はしっかりとフタを閉めてください。
・乳幼児の手の届かない場所に保管してください。
・ポンプまたはキャップを回す際に、ふちで手を切る恐れがありますのでご注意ください。
・浴室でのご使用の場合、水が入らないようにご注意ください。雑菌が混入すると黒いカビが生じる場合があります。その際はご使用をお止めください。また、ホホバオイルは酸化安定性に優れ、他のオイルに比べ酸化速度が遅いのが特徴ですが、他のオイルなどが混入すると酸化が早くなる場合がございます。

ホホバオイル100

関連商品

割引セット■オーガニックホホバオイル 30mL 3本 [ACO認定 オーガニックホホバC19]

単品組合せ価格: 8,918円(税込)
7,619円(税込 8,229円)
購入数 セット

ページトップへ